亜鉛不足が薄毛の原因

女性の抜け毛は亜鉛不足が原因かも

 

亜鉛

 

髪の毛を作るために必要な成分であると言われているのが、「タンパク質」です。
タンパク質が合成されることで髪の毛が作られていくので、抜け毛を予防したいと思ったら、まずはタンパク質を積極的に摂取していくことを考えましょう。

 

そして、もうひとつ忘れてはいけない成分があります。
それは、タンパク質の合成を行うために必要な成分「亜鉛」です。

 

タンパク質だけを摂取していても、亜鉛がなければタンパク質は髪の毛に変わることができません。
そのため、亜鉛不足は抜け毛につながると言われています。

 

また、亜鉛は髪の毛以外にも、体のさまざまな組織を作り上げるために必要な成分です。

 

亜鉛が不足してしまっていると、抜け毛が増えて髪の毛が薄くなっていくだけでなく、新陳代謝の低下や内臓機能の低下を引き起こす可能性があります。
健康的な生活を送っていく上で、亜鉛はとても大切な成分なのです。

 

抜け毛・薄毛を予防したいと思ったとき、どうしても髪の毛を作る成分であるタンパク質に目が行きがちですが、亜鉛も忘れないように気を付けましょう。
普段の食事から摂取しても良いですし、不足しがちな場合にはサプリメントを利用してみても良いでしょう。

 

 

 

亜鉛はどのような成分?

 

亜鉛は、タンパク質が髪の毛に変わることを助ける成分であり、体のさまざまな組織を作り上げるために必要な成分でもあります。
体の機能が正常に働くための支えとなっている成分なので、亜鉛が不足すると新陳代謝の低下や内臓機能の低下を引き起こすことにつながります。

免疫力が低下して病気にかかりやすくなったり、傷の治りが遅くなってしまうなどの影響も出てくるかもしれません。

 

また、亜鉛が不足すると、食べ物の味がわからなくなる「味覚障害」を引き起こすこともあります。
食べ物の味を敏感に感じられなくなっていたり、甘いものを苦いと感じるようになっていたら、亜鉛不足が原因かもしれません。

 

食事を楽しめなくなるのはつらいことなので、できるだけ早く対処していきましょう。

 

亜鉛は、アルコールを分解するときに多く使われてしまう成分です。
普段から頻繁に飲酒をする人は、亜鉛が不足しがちになっている可能性が高いです。
酒の飲み過ぎに気を付けて、健康的な食生活を送れるようにしていきましょう。

 

また、ストレスを感じたときにも、亜鉛が大量に消費されてしまいます。
毎日少しでもリラックスできる時間を作るように心掛けて、上手にストレスを発散しながら生活していきましょう。

 

 

食べ物で摂取?それともサプリ?

 

では、亜鉛が不足しないように上手に摂取していくためには、どのようにすれば良いのでしょうか?
食べ物から摂取したいと考えている人は、亜鉛が多く含まれている食材を知りましょう。

 

亜鉛を含む食材は、牡蠣・レバー・ウナギ・カシューナッツ・きなこ・豆腐・ごま・アーモンドなどです。
カシューナッツやアーモンドなどのナッツ類は、おやつ代わりに食べやすいので、気軽に亜鉛を補っていけます。
豆腐やごまなどの食材も、毎日の食事に取り入れやすいのではないでしょうか。

 

食べ物から亜鉛を摂取するときには、同時にクエン酸やビタミンCも摂取することをおすすめします。
クエン酸やビタミンCは亜鉛の吸収を助けてくれますし、美肌効果も期待できて女性にとっては一石二鳥です。

 

食べ物からの摂取だけでは、不足しがちな亜鉛を補いきれないことがあります。
実際に、ナッツ類や豆腐などは食べやすいかもしれませんが、牡蠣・レバー・ウナギなどの食材を毎日食事に取り入れるのは難しいでしょう。

 

そこで、不足している亜鉛をサプリメントで補ってみるのも良いかもしれません。
薬局やドラッグストアに行けば、サプリメントを購入できます。

 

マイナチュレは公式サイトがお得!