健康な髪の毛を育てる成分とは

髪の毛を構成する18種類のアミノ酸

 

髪

 

髪の毛を構成しているのは、皮膚や爪を構成している成分と同じ「ケラチン」というタンパク質です。
ケラチンは髪の毛の90パーセントを構成していると言われており、健康的な髪の毛を増やしていきたいときにとても大切な成分です。

 

ですが、ケラチンは食品などから直接摂取することができません。

ケラチンは18種類のアミノ酸から作られるタンパク質なので、ケラチンを増やしたいときには18種類のアミノ酸を増やす必要があります。

 

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸は、シスチン、グルタミン酸、ロイシン、アルギニン、セリン、スレオニン、アルパラギン酸、グリシン、バリン、アラニン、フェニルアラニン、イソロイシン、チロシン、リジン、ヒスチジン、メチオニン、トリプトファンです。

 

これらのアミノ酸が合成されることで、髪の毛を構成するタンパク質であるケラチンが作られます。

 

また、18種類のアミノ酸の中でも特に重要な成分は、「シスチン」と「チロシン」です。
シスチンが多いほど太くて丈夫な髪の毛になりますし、チロシンは黒髪を作るためのメラニン色素を生成します。
丈夫で綺麗な黒髪を構成するためには、シスチンとチロシンが大切になってきます。

 

 

食事だけで摂取するのは無理

 

シスチンやチロシンを含む18種類のアミノ酸は、食事だけで摂取することは難しいと言われています。
肉や魚・豆類・野菜などの食品をバランスよく食べていくことで、ある程度は摂取できますが、どうしても不足しがちになってしまいます。

 

ミネラル豊富な海藻を食べるように心掛けていても、健康的な髪の毛を増やしていくには物足りないと感じることもあるでしょう。

 

食事だけで補いきれない栄養は、育毛剤や育毛サプリメントで補っていきましょう。
育毛剤には、頭皮環境を改善して健康的な髪の毛を増やしていくための成分がたっぷりと配合されています。

 

男性には男性用の育毛剤が、女性には女性用の育毛剤が販売されているので、自分に合ったものを見つけて効率的に育毛ケアをしていきましょう。
育毛剤は頭皮を元気にする効果があるので、まだ薄毛が気になってはいない人も、薄毛・抜け毛予防に使うことをおすすめします。

 

また、育毛サプリメントは、1日に決められた量のサプリメントを飲むだけで、髪の毛を構成するために必要な栄養を補っていけるものです。

育毛剤を使用することが面倒だと感じる人は、食事で補いきれない栄養をサプリメントで摂取していきましょう。

サプリメントを飲むだけでも、頭皮環境が改善されて髪の毛が生き生きとしていくことを実感できるはずです。

 

マイナチュレは公式サイトがお得!