女性の抜け毛には原因があった

急に抜け毛が増えた原因

 

今まで髪のボリュームには自信があった人でも、あることがきっかけで急に抜け毛が増えることがあります。

 

急に明らかに抜け毛が増えると、誰でも焦ってしまい、そのまま薄毛に進行してしまうのではないかと心配になってしまいますよね?

 

しかし、全ての抜け毛が危険なものではなく、一時的なものあったり直接薄毛に結びつかないことも多いのです。

 

悩み

 

素人には、この危険な抜け毛と一時的なものを判別することは難しいのですが、いくつかのポイントを知っておくだけで早めに対処ができるのです。

 

もし、いつもと違う生活やストレスを感じている場合、病気やダイエットで急激に体重が減った場合も抜け毛が増えるのは当然です。

 

なぜなら、人間の体は本当によくできており、まずは生命を維持するために必要な部分から優先的に栄養を送り込みます。

 

ですから、なくても生きていける毛髪には最後に栄養が届くというわけです。

 

 

ダイエットなどで急激に体内の栄養が足りなくなると、髪の毛育てるための毛根にまで栄養がいきわたらず、痩せてしまい抜け落ちます。

 

もちろん、体の中の栄養が元通りの戻った時のは、毛根にも十分な栄養が届き髪も生えてきますが、なかにはこれをきっかけに薄毛が進行する人もいるので注意が必要です。

 

一時的な抜け毛と危険な抜け毛・・見分け方

 

それでは、私たちが普通に生活をしていて、急に抜け毛が増えた場合、どのような見分け方をしたらいいのでしょうか?

 

まず、よく言われるのが季節的な抜け毛です。

 

夏の終わりごろから秋にかけてが一番抜ける時期だと言われており、排水溝が詰まるほど一気に抜ける人も少なくありません。

 

これは、夏の紫外線や暑さの影響で体の中が酸化し、疲れや栄養不足などで生じるという説と、冬を前に毛が生え変わる動物の名残だという説があり、まだはっきりした原因は分かっていません。

 

 

また、産後にはホルモンバランスの影響で同じく一気に髪が抜けます。

 

1年近く続く抜け毛で、毛量が半分になったと嘆く女性も多いのですが、ホルモンバランスが整うと髪も正常に生えてくるので心配いりません。

 

 

これらは、時期的なものなので分かりやすいのですが、それ以外の場合は毛根を見ると危険なのか、それとも一時的なのかが分かります。

 

抜けた髪でも、成長期を終え休止期に入ったものは、毛根がふっくらしており色は白です。

 

これに比べて危険な抜け毛の毛根は、先がひょろひょろと細く細胞分裂が途中で終わった状態です。

 

毛根が小さかったり、ほとんどない、先が細い場合は、しっかり成長する前に抜けている証拠なので、危険な抜け毛を疑いましょう。

 

 

女性の抜け毛は進行しやすい

 

女性の抜け毛は男性と違い、徐々に進行するため気づきにくいという特徴があります。

 

多くの女性が、ある日突然分け目が目立っていることに気づいた!毛量が少なくなっていた!と言います。

 

本当は、何年もかけて徐々に抜け毛が増えていたはずなのに、本人は見た目が変わるまで全く気付かないのです。

 

年配の女性の髪は、ボリュームがなくペタンコですよね?

 

明らかに頭皮が見えている人も少なくなく、できればいつまでもふさふさで若々しいへスタイルを楽しみたいのが、多くの女性の願いなのです。

 

 

女性の薄毛は止まることなくどんどん進行するため、気づいた時点で早くケアを始めなくてはなりません。

 

実は、女性の抜け毛や薄毛の原因と特定することは難しく、色々な要因が複雑に絡み合っていると言われています。

 

ですから、毎日の頭皮と毛髪のケアだけではなく、体の中からのケアも必要になってくるのです。

 

サプリメント

 

体の中からのケアと聞くと、とても難しいイメージがありますが、マイナチュレのサプリメントがあれば大丈夫です。

 

自分ではどのような成分が髪に必要で、どの食品に入っているのかを調べることは大変ですよね?

 

しかし、薄毛ケアができるサプリメントさえあれば、毎日の生活に取り入れるだけなので簡単で効果的です。

 

 

 

 

 

マイナチュレは公式サイトがお得!