抜け毛の進行に早く気づくことが大事!

女性の抜け毛は床を見れば一目瞭然!

 

床掃除

 

女性はあまり抜け毛に気がつかない傾向があります。

 

そのため薄毛が進行してしまう場合もあるのです。

 

抜け毛に気がつくとき、よく注目されているのは枕ですが、実は枕だけでは女性の場合気がつかれにくいこともあります。

 

特に長い毛は男性のように短くないのですぐには枕につきにくく、そのために気がつかれにくいことがあります。

 

なので枕ではなく女性の場合は違う場所に注目しなければなりません。

 

それが床です。

 

床を見てみましょう、誰の毛が落ちていることに気がつくでしょうか。

 

長い髪の毛は見当たりませんか?家族の髪の毛とは明らかに違う毛がたくさんみられたら、それは抜け毛のサインです。

 

無意識に髪の毛を指で溶かしたり、触ったりすることで女性の髪の毛は落ちていきます。

 

枕にはついていないのに床には落ちている、これが女性の抜け毛を見つける手がかりとなるのです。

 

枕には毛がついていないからといって安心していてはいけません。

 

もし無意識で髪の毛を触っているのであれば、すぐにその手を見てみましょう。

 

髪の毛はついていませんか?もしかしたらその毛がどんどん床に落ちているのかもしれません。

 

掃除をする前にまずは一度枕ではなく床を見て、そのくらい毛が落ちているかチェックしましょう。

 

 

季節的な抜け毛でも安心できない

 

動物には季節によって毛の生え変わりなどで抜け毛が頻繁に起こる場合がありますが、人間も同じく季節によって髪の毛が抜ける時期があります。

 

特に春と秋は抜け毛が多くなる季節で、自然脱毛がこの時期に起こりやすいためと言われているのです。

 

ただこの季節に抜け毛が増えるからといって、薄毛になるわけではありません。

 

人間も髪の毛の生え変わりのようなものがあり、季節の変わり目の気温の変化に体を適応させていくため脱毛が起こります。

 

ただこの季節に脱毛するからといって安心はできません。

 

そのまま抜け続ける場合もあるので注意が必要なのです。

 

季節の変わり目は自律神経も乱れやすくなっています。

 

また春は環境も変わりやすい節目の時なのでストレスもたまりやすくなっているでしょう。

 

これらのことが体に影響を与え、抜け毛が止まらなくなる可能性もあるのです。

 

体調も崩れやすい季節の変わり目だからこそ、抜け毛がどんどん進行したり継続されるようなことがないように体調管理をすることも大切なのです。

 

また日頃から頭皮のケアも行なっていると、抜け毛を予防することもできます。

 

食生活や生活習慣を整えることでも予防につながるので、体調管理を含めて抜け毛が進行しないように注意しておきましょう。

 

 

ヘアカラーやパーマも抜け毛の原因

 

抜け毛がひどくなってしまうのは食生活や生活習慣が原因と言われています。

 

ですがそれだけを改善しても抜け毛が進んでしまう場合もあるのです。

 

抜け毛はヘアカラーやパーマでも進んでしまう可能性があります。

 

へカラーやパーマは一度でも何度でも、頭皮にダメージを与えます。

 

刺激の強い薬品を使用するので、いくら頭皮を保護しながら使用したとしてもやはりダメージは避けられません。
そしてヘアカラーやパーマでダメージを受けた頭皮をそのままにしておくと、抜け毛はどんどん進行してしまうのです。
頭皮がダメージを受けることで頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

頭皮環境が悪くなると皮脂の過剰分泌・乾燥などが起こり、頭皮の毛穴がふさがったり炎症を起こしてしまいます。

 

毛穴が炎症を起こしてしまうと毛が抜けてしまうこともありますし、皮脂で毛穴が塞がれてしっかり発毛することができなくなってしまうのです。

 

乾燥が進むと毛穴も緩むため毛が抜けやすくなり、抜け毛も進行してしまいます。

 

ヘアカラーやパーマは髪の毛を痛ませるということばかりに注目されていますが、それ以上に頭皮のダメージと抜け毛にも注意が必要なのです。

 

できるだけヘアカラーやパーマの後は頭皮のケアに力を入れるようにして、頭皮のダメージが回復するまで次のヘアカラーもパーマも控えるようにしましょう。

 

 

抜け毛で分かる健康な毛根と不健康な毛根

 

発毛や育毛は健康な毛根から始まると言われていますが、あまり毛根のチェックを行うという方も多くはないでしょう。

 

だからこそ自分の抜け毛でしっかり毛根を見て、健康であるかどうかをチェックすることが大切です。

 

まず毛根の先が丸く膨らんでいればそれは自然に抜けた髪であり、健康な髪であることがわかります。

 

ただ毛根に膨らみがあっても太くて短かったりすると頭皮が乾燥している可能性が考えられます。

 

他にも膨らみが小さく形がいびつな場合は毛根の細胞が活発ではなく弱っている場合に見られます。

 

そして栄養状態が悪い場合には膨らみがなくなるので、明らかに不健康な毛根だということがわかります。

 

また皮脂分泌が過剰な場合には毛根に皮脂が付着し毛根が白くなっている場合があり、この毛根もあまり良い状態とは言えないでしょう。

 

このように毛根で抜け毛の原因や薄毛の度合いなども確認することができるので、一度確認してみましょう。

 

また毛根の健康状態で抜け毛や薄毛のサインも見つけることができます。

あまりにも不健康な状態の毛根が多ければ、抜け毛が進行し薄毛になる可能性もあるので注意しておきましょう。

 

毛根の状態をチェックすることで何が悪いのかも知ることができます。

 

それぞれの原因に合わせたケアをして健康な毛根へと改善しましょう。

 

 

抜け毛が増えるのは頭皮環境に問題あり

 

抜け毛には原因は様々なものがあり、その原因に合わせたケアが必要となってきます。

 

ですが抜け毛が増えていく原因は頭皮環境に問題があることも考えられるので、頭皮のケアも必要となってくるのです。

 

なぜ頭皮環境に問題があれば抜け毛が増えるのでしょうか。

 

まず頭皮の環境が悪いと毛穴や毛根に影響が出てくるのです。

 

頭皮の乾燥が進むと皮脂が過剰分泌され毛穴をふさぎ炎症を起こして怪我抜けやすい状態になる場合があります。

 

そして頭皮の血行が悪かったりすることや食生活の偏りによって、栄養が行き渡らず健康な毛根が育たなくなり弱々しい抜けやすい毛が作られ、そこから抜け毛が進行してしまうのです。

 

体内からの影響も大きく受ける髪の毛ですが、それでも髪の毛が生まれ育つ畑が荒れていれば、健康な作物ができないのと同じく、健康な髪が生えなくなります。

 

また健康でない髪は毛根がやせ細ったり小さくなってしまったりするので毛穴との繋がりも弱苦なり、基本的に抜けやすくなると考えて良いでしょう。

 

体内からの健康も髪の毛にとってはとても重要ですが、髪の毛には頭皮環境もとても重要なのです。

 

体内からのケアと同時に、頭皮ケアを進めて健康的な髪の毛を育てるようにし抜け毛を改善していきましょう。

 

マイナチュレは公式サイトがお得!